クレオパトラの愛した宝石

みなさ〜ん!
お休みは終わりましたよ。
今日一日、大丈夫でしたか?ちゃんと社会復帰できましたか?
この後、お盆迄は長期休暇はないでしょうが、
世のため、人のために、お仕事がんばってくださいね。
藤宝石はといいますと、皆、ありのように働いております。
しっかりと、組まれたプログラムどおり進んでおります。
ご心配なく!主人も生きております。
はい。
今日はご好評の誕生石シリーズです!!!
5月の誕生石はエメラルド
かの、クレオパトラ女王も愛した宝石です。
愛するあまり、鉱山までも所有していたという伝説があるほどです。
さすがクレオパトラ!規模が違います。

f0076375_1983510.giff0076375_198537.gif










上の写真は、エメラルドとルビー(こちらは7月の誕生石です)共にハート型の形状をしており、メレダイヤが10ケずつ取り巻かれております。アーム(腕の部分)はあまり厚みがないので、付けっぱなしにされていたら変形するかもしれません。ただ、エメラルドは衝撃に弱い石ですので、付けっぱなしはお勧めしません。出来る事なら法律で禁止にしたい位です。&このリングに関しては特にです!!ハートが割れるなんて悲しいですもんね。
華奢な感じのリングが好きな方にはお勧めの1品です。
価格は¥46,000(消費税込み)です。
たいていのエメラルドには、フランス語で「庭」を意味する「ジャルダン」と呼ばれる細かいひびや、インクルージョン(内包物)があります。
「エメラルドと人間にキズのないものはない」とも言われるほど、透明で無傷なものは少ないんです。
でも、ジャルダンが入っているものの方が、私個人としては好きですけどね。エメラルドらしさを感じます。
この宝石には、他にも魅力的な伝説、迷信、逸話がありますので、今月中にお話ししますね
。明日はピアスを2点ご紹介致します。
ちなみに、エメラルドの象徴する言葉は、幸運、幸福です。ぜひとも手に入れたいものです。
はい!
私は何でも欲しがる、ほしこちゃんです。
ではでは。
[PR]
by fujihouseki | 2006-05-08 20:13 | birth stone


<< 目のために!?!? 市場調査!!! >>