カテゴリ:repair( 1 )

*Before* After*

昨日はお休みでしたのでテニスの練習に行き、
顔面にボールを受け、帰ってきました。
反復横飛びも、スキップも出来ない私がテニスを始めよう!と思ったのが
そもそもの間違いなのでしょうか???

さてさてお仕事です。
今日はリペア(修理)についてお話させていただきます。
先ずは、第一段!
型直し(リング編)です。
以前から、当店をご利用してくださっているお客さまが、リングを持って来られました。
「変形したリングを元の状態に戻したい」とのご要望です。
センターの枠とU字型の飾りの部分が18金で、その他のうでの部分はプラチナで
作られている、ダイヤのコンビリングでした。
お客さまのお気に入りで、長年愛用されている1品です。
ただ経年使用のため少しずつ変形が起こり、ついに下の写真のようになって
しまいました。
f0076375_1755209.giff0076375_17554591.gif










はじめ見せていただいた時は、立派な(?)変形ぶりに、びっくりしましたが、
全体の細かい所を、ルーペで確認したところ、ダイヤの枠の部分に損傷はなく、
比較的簡単な手術(修理)で済みそうです。
(そうは言っても私には、お見積もりまでしか出来ませんが。。。)

そして一日お預かりし、当店の、型直しが大好きな職人さんの手によって、下の写真のように[華麗に復活!大*作*戦]は、見事成功いたしました。   
    
f0076375_18253396.giff0076375_18291919.gif










皆さんのお手持ちのアクセサリーでも、
昔はあんなに一緒だったのに、壊れてしまって今は引き出しの中に閉じ込めたままになっているものはありませんか?
いつでも藤宝石にお持ちください。もちろん、お見積もりやご相談は無料でいたします。
ちなみに、今日のようなリングの型直し代は磨き込みで¥1500〜¥2000ほどです。
ただ、変形の度合いや(切れている場所があればそこの溶接も必要になります)
ボリュームのあるデザイン、又は、石がたっぷり納っているものなどは石の留め直し
までみなければなりませんので、金額も変わってきます。
正確に知りたい方は一度お見積もりさせてください。

余談ですが、私は前に、今日ご紹介したものよりも、もっともっと変形したものを見たことがあります!型直しでお預かりしたものなのですが、変形の原因は。。。
飼っている犬(大型犬)がガム代わりに噛んでいたというのです。
シッポを振りながらプラチナ(ダイヤ入りでした)のリングをかじっている犬の姿を
勝手に想像し
「何て贅沢なお犬様!さぞかし楽しかっただろうなぁー」
などと微笑ましく思ったのを覚えております。
それでは、また。
[PR]
by fujihouseki | 2006-04-06 19:57 | repair